パッキンランド管理人修行中!! - パッキンとテフロンって...。

パッキンランドの管理人の日記みたいなもの。 パッキン、テフロン、Oリング、オイルシール、ゴムのこともたまには・・・

カテゴリ: 6.テフロン、フッ素樹脂

 

パッキンランドにはテフロン(フッ素樹脂)製品も掲載しているので、
テフロン関連製品で検索されて問い合わせをいただくことも多い。

 

例えば、テフロンシートとかテフロンベルトとか。

 

よくある質問。というか無茶苦茶多い質問。。

「テフロンシートは接着できますか。」

 

で、さっき思いついたんやけど。。

 

テフロンシートとテフロンベルトをくっつけるとテフロンシートベルトやな。

 

上手いことくっつくやん。なんでもくっつけるで。

 

新製品「テフロンシートベルト」「フッ素樹脂シートベルト」

 

やっぱり強いのはオンリーワンや。どこにもない製品や。

 

どんな製品にするかは後から考えたらええんや。

 

あかんやろ。文字をくっつけただけやん。

 

カタカタでシートといっても座席のシートと板のシートではちゃうし。

テフロンはデュポンさんの商品名やし。

 

とは言え、このテフロンシートベルトは頂きやな。

 

ユーザーさん「テフロンシートベルトの○○○番がほしい。」

 

ネットで検索してもうちしか無い。

 

ただのテフロンシートであっても。

 

パッキンランド内にある製品名は、全て紛らわしいけどなんとなくかつ検索に引っかかる製品名に変えていこうかな。

 

くっつけるだけ。

 

なんでもくっつける。

 

あれ今はどうなってるんやろ。

 

トリアジンジチオール 分子接着

 

何でもくっつける教授 - 産業動向 - Tech-On!

 

「ギブスの自由エネルギー」か。。

 

しかし、テフロン関係ではめっきぐらいかな。

 

ゴムとフッ素樹脂でなんか出来てへんかな。

 

まだないのかな。では開発しよう。

 

「テフロン分子接着ゴムOリング」、「フッ素樹脂分子接着ゴムパッキン」

 

できた。

 

書いただけやろ。

 

「アルコキシシリルプロピルアミノトリアジンジチオール接着Oリング」長いな。

 

特許なんや。これを商品名にしたらあかんやろ。

 

これを開発された教授、面白いな。とても参考になる。

「『いつも飲んで騒いでいる』うちに考えた理論なんですよ」

 

俺もがんばってもっと飲もう。なにかすごい理論が出てくるかもしれない。

 

参考ってそこかいっ。

 

 

パッキンランド管理人修行中!!

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


今週は期末ってことで出荷制限とか何かとややこしいな。

 

受験シーズンもほぼ終わったのかな。

 

今年も良く売れたな。テフロン製品。

 

受験生には必需品だそうで、お守りとして持っているらしい。

 

パッキンランドの隠れたヒット商品、テフロン製お守り「よくスベル」

 

テフロンはよく滑る。

 

御利益はスベル!

 

あかんがな。。

 

で、このブログもスベル。。

 

縁起の悪いもん売ってるな。

 

しかし、つまらん話やな。

 

ほんまつまらん・・・

 

ホンマはつまるんとちゃうん。

 

テフロン粒子を混合して潤滑?

 

詰まらない?ホンマかいな。

 

たまにテフロン粒子やテフロンの粉を分けて欲しいって依頼を受けることがある。


テフロン粒子や粉としては扱っていないのでお断りしているが、
使い道を聞いてみると流体に混入して潤滑性を高めるとのこと。

 

少量入れたところでテフロンの潤滑性って期待できるのかな。

 

高濃度であれば効果があるとは思うけど、高濃度に出来ない用途みたいな。
詰まり解消目的が詰まりを起こすような。。

 

どうなんだろうか。

 

それほど期待できない。っていうか期待できない?

 

はい。

 

知ってるんか、知らんのか?

 

言えません。

 

ふーむ。

 


パッキンランド管理人修行中!!

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

iPhone4S、明日発売か。。

iPhone5が出ると期待していたのに・・・


で、いつ届くんやろ。


また予約してるんかいっ。


形が変わらんのなら色変えるしかない。

iPhone4S ホワイト 64GB

しかし、いちいち予約するのも面倒やし。
定期購入とか定期機種交換とかのサービスがあってもよいかと。


「iPhone定期購入始めました。」ってショップがあれば流行ると思うけどなあ。


でもいいな、Apple。こんな商売。。しかも世界中から。。

 

ん?何の那覇市や。ちゃう何の話や。


「定期テフロン再加工始めました。」パッキンランド


あかんか。


テフロン加工。。


で、加工ってなんやねん。。


テフロンといえば。。


フライパン!!


そやろな。だれも白い固まりなんて想像もしないわなあ・・・


「今朝、おたくに依頼したテフロン加工品が届いたけど、なんやねんこれは。」


テフロン加工品です。


「だれも樹脂にテフロン加工してほしいなんて言ってない。普通、金属にやろ。」


いえ、図面ではテフロン単体となっていますが。
そのままユーザー様へお持ち頂いても問題ないかと。


「ふざけるな。こんなもの持って行けるか。他社へ依頼するから、返品するからな。」


まあ、うちではテフロン加工の依頼でよくある話。。

その逆もよくある話。。


テフロン加工。。


ある物にテフロンシートを加工したものを接着するような図面で、テフロン部分にテフロンと矢印があればコーティングのことと思う人が多い。
ユーザーさんに図面を渡された業者さん。。

見積が2度手間な時も。。

しかもわざわざ加工品をコーティングと言い換えられると。。


電話やメールだけでテフロン加工の見積は行き違いが多い。


今回は返品お断りです。当たり前か。。

 

パッキンランド管理人修行中!!

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

PTFEさん。。

PTFEさんと呼ばれるのも慣れた今日この頃。

ツイッターでの名前である。

名前というかアカウントか。。

しかし、残念ながらウィキペディアでは、未だにポリテトラフルオロエチレンの略としか掲載していない。どこにもパッキンランドのツイッターアカウントとは掲載されていない。
他の辞書にも・・・。

当たり前やろ。

ポリテトラフルオロエチレン(Polytetrafluoroethylene, PTFE)とは、テトラフルオロエチレンの重合体で、フッ素原子と炭素原子のみから成るフッ化炭素樹脂である。

フッ素樹脂、PTFE、ポリテトラフルオロエチレン・・・

一般には、テフロンで有名である。

テフロンはデュポン社の商品名なので、他メーカーでは、様々な商品名で呼ばれているが、やはりテフロンが有名なので、他メーカーが製造したものも、便宜的にテフロンと呼ばれることが多い。

フッ素樹脂、テフロンにも様々な種類があり、その中で最も代表的なのがPTFEである。
一般にフッ素樹脂、テフロンといえば、PTFEのことを指すことが多い。

どうPTFEって。。

さて、ヤフーで久し振りに「PTFE」と検索すると、自分のツイッターが、
今朝、1ページ目、約19,100,000件中4位である。

あとちょっとでパッキンランドを抜けるぞ。。

って、どうなんだろう・・・。たまたま?

Twitter と SEO

もし、アカウントがPTFEではなく、PTFEのことをやたらと呟くなら、それはスパム扱いで退場かもしれない。
しかし、自分のネット上の名前がPTFEなら、皆さんもPTFEさんと言ってくれるし、それがページの分散となって・・・
ん〜もっとTwitterを使おうかな。ほとんど「おはよう」しか呟いていないし。。

あの〜、ツイッターのページが検索上位になって、いいことがあるの?

嬉しい。それだけ・・・

個人的に・・・。

それだけ。。


そう考えると、ネットでは、商品名をサイト名にするだけでなく、社名を検索上位にしたいワードにすれば良いのかもしれない。

例えば、PTFE でSEOをしたいのなら、社名をPTFEにすればいいのか。
株式会社PTFE....。

株式会社パッキンランドもいいが、株式会社パッキンのほうがいいかも。

パツキンなら、株式会社パツキンか・・・

しかし、よく言われるな「パツキンランド」かと。

パッキンのことなら株式会社パッキン
金髪好きなら株式会社パツキン

さて、一般名詞は社名に使用できなかったかな?

今、トイレに行きたいけど、株式会社トイレってなさそうだし・・・

あかんわなあ。

まあPTFEのようなアルファベットならいいか。適当に都合の良い略を考えればええし。
って、社名をそんな適当につけていいのか。

ん〜〜〜

よく「パツキンランド」に間違われるけど、社名を「パッキンランド」にして正解だったのかもしれない。。

PTFE と パッキン

フッ素樹脂パッキン、テフロンパッキン、PTFEパッキンと呼び方は違うが、PTFEはフッ素樹脂、テフロンの中のひとつなので、ほとんど同じことを指している。

で、ヤフーで「PTFEパッキン」を検索する。

自分のツイッターが1位、パッキンランドが2位。。

あかんやん。喜んでいいのか。。

しかも検索連動広告まで出しているし・・・

広告止めとかな。だいぶ止めたんやけどな。まだでてくる。。


俺って何をしたいのでしょうか?


パッキンランド管理人修行中!!


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

フィギュアスケート。
テフロンシートに傷をつけているようにしか見えない...。

くるくる、ガリガリ。。

ハーフパイプ。
テフロンパイプに傷をつけているようにしか見えない...。

グイーン、ゴリゴリ。。

やめてくれ・・・。

スケート場の氷をガラスに例える人もいる。

ガラス、銀色、黒板・・・ガリガリ。。

やめてくれ・・・。

ん?ちょっとちゃうか。ここで黒板が出てくるのはおかしい。

しかし、テフロンシートやテフロンパイプって自分たちのような工業用品を扱っている業界にいる人と一般の消費者とはどうもイメージが違うようだ。

服装のことで有名になった国母さんとその競技であるスノーボードハーフパイプなんて、
色も形状もまさにテフロンパイプを半割にしたものに見える。
国母がバイトである。あ〜ぁ加工失敗。。と。
ん〜〜そんな様に見えてしまうのは俺だけかな。。
一般の人は、普段、テフロンパイプなんて見る機会もない。

パッキンランドに頂くお問い合わせのうち、個人様で多い質問。

「10mmのテフロンシートを欲しいのですが、テフロンの厚さは何mmですか。」

最初に厚み10mmって自分で言ってるやん。。

「テフロンパイプのパイプの材質を教えてください。」

テフロンって自分でいってるやん。
あ、それともテフロンの種類、たとえばPTFEとかPFAとか?

この業界で聞けばそう答えるだろう。とくに目の前の部長なら。
「何、ゆうてんねん。頭、大丈夫か。それともつまらん冗談か。」って。

違うのである。真面目に質問されているのである。
自分もサイトを運営していて最初は分からず、話が食い違い、最後に怒られたことも。。

コーヒーを飲んで、「このコーヒー美味しいわ。で、これは何?」って聞かれて、
何って?コーヒーやん。自分でコーヒーって言ってるやん。
それともコーヒー豆の種類?ブルーマウンテンとかコロンビアとかの?

それは、その飲みモノを聞いておらず、種類も聞いていないのである。
器、カップを聞いているのである。

一般消費者にとってテフロンといえば、フライパンやホットプレートに
コーティングするものがイメージされる。ほとんどが。

上のご質問は、テフロンシートの母材、テフロンパイプの母材を質問されているのである。
例えば鉄のシートがあってそれにテフロンがコーティングされているものと思われている。
10mmのテフロンシートって鉄のシートの表面に何mmか何μのテフロンがコーティングされているものと。

全て純粋なテフロンで出来た無垢の真っ白なシートとは思われないことが多い。

自分の常識は他人の非常識、他人の常識は自分の非常識。

これはネットでは大事かも。
ネットで情報発信って自己満足だけなら意味がない。
他人にとって有益でなければ、それは単なるネットのゴミ。

さて、昨晩頂いたお問い合わせ。

「テフロンシートは、どのくらいでテフロンの効果がなくなるのでしょうか。」

消えて無くなるまで・・・と言ったところで、「ふざけんな。」である。

ゴムにしてもテフロンにしても「どのくらい」が一番難しい質問かも。。
製品の寿命とか。

で、このブログ、どのくらいまで続けるの?

ん〜〜〜〜

寿命を予測するのは難しい・・・。

がんばれトヨタ....。


パッキンランド管理人修行中!!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ