パッキンランド管理人修行中!! - パッキンとテフロンって...。

パッキンランドの管理人の日記みたいなもの。 パッキン、テフロン、Oリング、オイルシール、ゴムのこともたまには・・・

カテゴリ: 10.旅行



今日から仕事。実際は昨日から普通にやっているけど、ネット上やメールの返信等のお知らせでは昨日まで夏休みにしておいた。




休み明けはメールや出荷が多く、長い夏休みだったので1日だけ嘘をついていたのである。




まだまだ溜まっている。




と、どーでもいい話を休み明けのブログに書いている自分が好きである。。




夏休み明けは夏休み中の出来事をブログで書くもの。




今年の夏休み、盆休みは夢のような時間を過ごさせて頂きました。




夢のような。。




夢って、あんまりはっきりと覚えていないってことありませんか。




記憶が飛び飛び・・・。




それ、ずーっと飲んで酔っ払ってただけやろ。




まあ、そうゆうことやな。




今年も思い出に残らない夏休み、盆休みでした。




唯一、記憶にあるといえば、ながーい、ちくわ。




クーラーの効いたホテルの部屋でビール飲みながら高校野球中継を見ていた。



もちろん、夏休みなので家族はどっかに遊びに行っている。



この暑いのによーあちこち動くわ。ホテルの部屋でのんびりすればいいのに。




で、一人、部屋でビール飲みながら、高校野球テレビ中継をぼんやり観る。




テレビで「ながーい、ちくわ。」




関西だけなのかな。高校野球中継での京都銀行のCM。




おお、テレビとじゃんけん3回ぐらいしたな。今思い出した。




あれ、「ねったまくんじゃんけん」って言うんや。 朝日放送が映らないところは、どうなっているんやろ。




ということで、この夏休みの思い出は、 「ながーい、ちくわ。」と「ねったまくんじゃんけん」でした。




なんじゃそれ。




そんなことより、早く溜まったメールを返信しろ。




はい、はい。




ながーい、おつきあい。パッキンランド






パッキンランド管理人修行中!!

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

そうや。ブログ忘れてた・・・

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いします。

パッキンランド管理人、昨日まで長〜い休みを頂いておりました。
何から手をつけたら・・・でこの時間になっております。

12月30日〜1月5日パッキンランド管理人@香港
広東料理食べすぎ?老酒飲みすぎ。
インターコンチネンタル(昔は確かリージェント)の部屋から眺める夜景は最高。
ホテル内の広東料理も美味しい。酒もすすむ。
子供連れてディズニーランド香港へ行った時だけお酒が抜けてました。
「アルコール禁止のテーマパークなんて・・・」
拷問である。

おいおい通風の足でいったのか・・・

はい。悶えながら。

さすが国際都市バリアフリーである???

ただ年を越した気はしない。
香港はずっと2月までクリスマス。新年明けてもクリスマスツリーがあちらこちらに。
対岸の夜景もサンタクロースが手を振っている。

あの活気ある香港から大阪に帰ってくると、なんか寂しい。
なんとも寂しい町、大阪。
大阪で商売してたら時代に乗り遅れる?

大阪・・・ショボ。

パッキンランドのお客さんも東京が一番多いし・・・

なら、株式会社パッキンランド本社、東京へ移転。

太田知事に止められたい・・・

今年もばかです。妄想バカ。


大阪へ帰ってきた翌日、高校時代の友人とその息子が暇してるので
家へ行ってええかと電話がかかる。

数時間後、ピンポーン・・・

インターホンに出る。

友人親子「おすぎです!ピーコですっ!」


俺「・・・」


やっぱ大阪でええわ。


今年あと1年ぐらいこんな感じのブログでもいい?
誰に聞いてる?

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

先週の土曜日は会社を休んだので、問い合わせメール等諸々、まだ処理できていません。申し訳ありません。朝から過労によるハイテンション気味です?

頭を雲の上に出し・・・

行ってきました富士山。社員と一緒に。

ビール!、ビール!、ビール!。集合から解散まで。

昨日の月曜日、社員一同、元気に出社。思わず朝から乾杯でもしよかという気分でお仕事。

紅葉は? 高原は?

社長の一言「今度、会社で旅行に行く時は近場にする。」納得。 

バスで観光である。バスでは他の団体さんもご一緒。うちの社員さんは・・・
車窓観光は、カーテン閉めて爆睡。缶ビールのフタをあける音、つまみの袋を開ける音のみ反応。
下車観光は、集合場所から動かずビールで乾杯。トイレ休憩だけは、真面目に欠かさず参加。

「で、どこへ行きましたっけ。」・・・

日曜日なんていらないとサラリーマンの敵になるようなことをブログで書いてきたけど、撤回である。せめて日曜日ぐらいは、この人達と合わない日が必要である。

結局、思い出は? 観光名所のトイレ・・・

よく旅行の広告に「バスはトイレ付きです。」ってそんなん自慢するほどのことか?とバカにしていたけど、社員旅行のような酔っ払いバスツアーにはトイレは絶対必要と実感。どんなに立派なリクライニングシートでも、トイレを我慢し座るシートは最悪である。その苦痛から開放されるなら補助椅子でも、通路に新聞紙でもなんでも構わない。

あと、バスから降りずにその観光地のビデオでも車内のモニターに写しておいてくれれば。

なんで富士山に行った。ゴム屋の社員旅行だから。

富士山は活火山である。

爆発すると硫黄が飛び散る。

硫黄が飛び散るということは、そう加硫である。

ゴムパッキン屋としては、火山爆発に遭遇する事によって自ら加硫しなくてはならない。
これをゴム業界では、ゴム屋の名誉ある加硫死という。過労死とは違う。

ウソです。バカです。加硫死って言葉なんてありません。


「火山 加硫」でググってみた。

おぉ2番目に・・・

パッキンランド管理人修行中!!:ゴムの樹

恥ずかし・・・ええんか。こんなんが検索上位にあって。たった279件中やけど。

読んで見た。やっぱりパッキンランド管理人バカです。

どんな思考回路でこんなブログが書けるのか我ながら悩む。

検索1番目のサイトはGE東芝シリコーンさんのミラブル型シリコーンの詳細ページ。

1番目のサイトと2番目のサイトとの内容の差が大き過ぎる・・・

そのGE東芝シリコーンさんのページの中で。

(5) 耐候性・耐オゾン性が優れています。
〜(略)〜自然の大気での劣化は、オゾン以外に紫外線、オキシダント、酸性ガスなどが総合的に作用して起きますが、シリコーンゴムは特に硫酸系ガスの多い火山地域を除いて大きな劣化は認められません。

ふ〜ん。てことは、火山の近くではシリコーンゴムは劣化しやすいってことか。

ゲルマニウム配合シリコーンゴムネックレス。

火山地域ではあまり使用しないで下さい。但し書きに必要かな。

火山、温泉地域でのシリコーンゴムの使用についての文献かデータはないかな。

どなたかヘルプです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

近所のおばちゃん:「海外旅行にでも行くの?」

うちの息子:「は〜い。」

おばちゃん:「どこへいくのかな。」

息子:「淡路島!」

おばちゃん:「ええとこいくんやねえ。」

で始まった春休みの家族旅行。金土日と。

淡路島・・・

しかもカーフェリーで。明石海峡に大きな橋が架かっているのに。

おもちゃのカーフェリーにミニカーを載せて喜んでいる誰かの夢のために。

小さっ。

只今、地中海の真ん中で豪華クルーズ船ロイヤルスイート室内よりブログ書いています。
って書くはずが・・・

いかにパッキンランド管理人が儲けていないかがよく分かる。貧乏暇なし。

遠〜いセレブ。

カーフェリーの中にある自販機の缶ビールが真っ逆さまに勢いよく出てくる。

空けるとプシューと泡が飛び散る。3分の1はなくなる勢い。

自分の服をみると、前面は飛び散ったビールの泡でびしゃびしゃ。

「帰る・・・」

やだ。こんな旅行。


でも子供は大はしゃぎで喜んでいるのでそうは言ってられない。


淡路島。まわりの人の情報では、

「あそこは、行かへんほうがええよ。」ってな淡路島のスポットが色々でてくる。

やめとけ意見が、一番多かった場所はさすがに行かなかったけど、そこそこ良かったと思う。お薦めアイランド。泊まるトコにもよるけど。

イングランドの丘は、春休みやのに、人がまばらで、なんでも待たずに行けたし、天王寺動物園の愛想もないコアラより多少愛想のよいコアラも見れたし?
イングランドの丘やのに、オーストラリアのコアラが一番いい場所にいてるのも不思議やし。それは関係ないか・・・

鳴門の渦も、鳴門大橋の中をてくてく歩いて真上から観れた。ちょっと感動。ぐるぐる。
目がまわる。高所恐怖症の人は、下がガラス張りで丸見えのところはちょっと。
今はガラス張りではなくてアクリル張りかな。
そう、実は俺も怖い。子供達はその上を平気で歩くし、俺達をからかうようにジャンプする。

俺「ジャンプしたらあかん。このまえ、ジャンプして子供が下に落ちたらしいぞ。」

息子はその後、顔がひきつる。ざま〜みろ。なんちゅう親や。。

娘「よう見てみ、大丈夫やで、下に網あるもん。」ってジャンプ。

それでもコワいと思うが。


淡路夢舞台、よーこんなもの作ったなあ。良くも悪くも・・・感動。
チューリップという花をこの歳にしてやっと覚えた。
花の名前は苦手。覚えられない。バラぐらいしか・・・高島屋の包み?
もしかして?。NOKさんのカレンダー4月。あれがチューリップ。
淡路島でみたのと似ている。チューリップの季節かも。
パッキンランド管理人、チューリップは死ぬまで覚えてそうになるくらいのチューリップが咲いていた。今思うとチューリップしかなかったかな。

洲本市内のある割烹すし屋さん。さかなも新鮮で美味しかった。
赤貝、天然車えび、なんとかアジ、サザエ、あわび・・・
もちろん、たこに鯛。

淡路はタマネギだけではなかった。

たこせんべい発祥の地。?

3日間、何が一番楽しかった?

子供たち「プール!」


ホテルの室内プールやったら、別にどこでもええやん。

地中海クルーズ連れていかんでよかった。

としておこ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ひらパー

 ゴールデンウイーク前半。パソコンと睨めっこ。ちょっとは家族サービスということで遊園地子供を連れて行ってあげた。どうだ。マイホームパパである。  ひらパーである。そう枚方パーク。 しかも通風直りかけの足を引きずりながら。  子供達はディズニーランドへ行きたいようだが、あのネズミアヒルの中味が日本人の学生バイトでオーバーアクションに踊っているのが、どうも気に入らない。  といったら反感をかうので、いつか連れて行くことにしておく。  予定では、昼過ぎに疲れさせて帰ってくるつもりだった。  子供は元気である。夜まで帰らない。子供笑顔がだんだん悪魔に見える。  「最後に1回だけ」「あと1回」の繰り返し。  4才以下は親も同乗しないといけないアトラクションが多いので、4才の息子には、「何才?」と聞かれたら「5才です。」と言う練習はさせた。  これで子供達だけで乗ってくれる。  椅子に座ってビールを飲む。さすがに暑いので次から次へと缶を開ける。  遊園地は飲みたい時に飲めるからいい。その点、山や川など自然に行くと不便である。  さすがに帰るころには酔いが廻りヘロヘロである。  他の親達は、子供と一緒に楽しそうに遊んでいる。  遊園地椅子に座りっぱなしでビールを飲んでビアガーデン勘違いしている親は俺だけ。親失格である。  明日から、連休後半。名誉挽回。  今から雨乞いである。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ