ビールが美味しい季節になりました。



そうか?



本物のビールは飲みすぎても、朝がスッキリします。やっぱり美味しいし違いますね。



家では安価な第3のビールを飲んで倹約していましたが、昨日より家でも本物のビールを飲むようにしました。



どうも、ビールの税率を引き下げる一方、発泡酒と第3のビールは増税する案があるらしい。



実際に価格が変わってからでええんとちゃうん。



まあ、そうゆう理由で変えたのではないけど。



糖質制限をして、もう何年かになりますが、お酒で糖質0とか糖質○%オフとかは、本物のビールにそのようなものがなく、どうしても発泡酒か第3のビールで糖質がゼロに近い物をがぶ飲みしていました。


がぶ飲みはせえへんでもええやろ。



なんでやねん。糖質70%オフとかなら、3倍飲んで、やっと本物ビールと同じ糖質量ちゃうん?



アルコールを忘れとる。



うすうす気にはなっていたんですが、そのような糖質やカロリーの少なさをアピールしている発泡酒や第3のビールは、添加物が多い。



昨晩、ビールと糖質0の第3のビールの缶に書いてある原材料、成分を見比べてみました。



本物のビールは横書き、第3のビールは縦書き。



たぶん、糖質0の第3のビールは横書きにすると、缶を2周ぐらいしそうなぐらい多くの添加物が入っている。



ビールというより清涼飲料水か。



やっぱり、糖質を0にするとか、カロリーオフとかにするには、化学物質で操作しないといけないのかなあ。



糖質は制限出来るけど、そんなものをがぶがぶ飲んでいては逆に体に悪いのではないかと。



だから、がぶがぶ飲まんでもええやろ。



じゃあ、ぐびぐびか?



で、昨晩より本物のビールをがぶがぶ飲むようにした次第です。



はいはい、どうでもいい話でした。



そうゆう事ですので、今後、家の家計がピンチになりますので、もう誰にもおごってあげることが出来ません。

誘っていただいても、年末年始の飲食代はおごって頂くか、せめて割り勘でお願いします。



先週末に会社の皆と京都八瀬にある九頭竜大社に行きましたが、神様からもお告げがありました。



おみくじにハッキリと書いてあります。



「おごるなかれ」



意味ちゃうやろ。



なんでや。おみくじに書いてあるぞ。「人におごるな。」って。



「心をおごるなかれ」



全然、ちゃうやろ。



分かってて書いてるんや。



次のおみくじを引くまでは、「心をおごるなかれ」を肝に銘じておきます。